ドライバーの1日

「フィットのドライバーってどんな仕事をしているの?」「1日何をしているの?」今回はそんな声にお応えするべく、フィットで働くドライバーの1日に密着して、その仕事ぶりを取材してきました。フィットのドライバーの1日の流れは

出勤 → 朝礼 → 商品の積み込み → 出発前の点呼 → センターを出発 → お客様先で配送 → センターへ帰社 → 
回収瓶の整理 → その日の報告 → 帰宅

です。今回は国立センターで働くドライバーを追っかけました。
それではフィットで働くドライバーの1日をご覧ください。
 

ドライバーの1日を写真で紹介します

まずは朝礼から始まります。自分の所属するグループ長からコースの説明や配送の注意事項をグループみんなで共有します。朝礼はそれぞれのグループで行われています。
朝礼が終わったら、自分のトラックにその日に配送する商品を積み込みます。荷物は倉庫で働くスタッフが集めてくれるので、配送先で取り出しやすいように工夫をします。
うーん。どうやって積めばいいかなぁ。慣れるまでは難しいですが、先輩がしっかり教えるので安心してください。
出発前の点呼。ここではその日の体調報告や、事故の共有、鍵の受け渡しなどを行います。配送指導専門部署や、配送の責任者が点呼を行うので、ドライバーの体調が悪そうなときは「どうしたの?大丈夫?」といった形でフォローをします。
安全運転で今日もいってきまーす!
お客様先に到着。ハンディで配送する商品を確認します。
「えっと、瓶ビール2ケースと、焼酎と・・」
確認した商品をトラックから台車へ移動させます。
「朝の積み込みをしっかりやっておくとここが楽になりますね」
複数のお客様先へ納品するときは台車も使って配送します。
「落とさないように、歩行者にぶつからないように慎重に運んでいます」
「こんにちはー。お酒を届けに来ましたー」元気よく挨拶します。
「いつもありがとう」お客様から労いの言葉をかけられることも。
 
次の配送先へ向かいます。「はじめは道を覚えるのが大変でしたが、その都度グループ長に電話して聞いてました。今ではこのエリアは僕のほうが詳しいんじゃないですかね(笑)」
この日の配送は終了。「しっかり時間通りに配送できました。無理のないコースを設定してくれるので基本的には時間内に終わることが出来ます。ただ、、12月は忙しくてしんどかったです。」
センターへもどって来たらお客様から回収した瓶の整理です。「終わりまであと少し!頑張るぞー!」
グループ長も帰ってきました。「今日こんなことあったんですよー」「それは大変だわー」雑談やもちろん相談もよくします。
と、ここで帰ってきたドライバーたちが集まってきます。「なになに、何の取材ですか?」「ちょっと僕も撮ってくださいよ!」「えー、髪型が決まってないんですけど・・」と屈強な男たちが女子のように集まります。収集がつかないので記念撮影(笑)「本当に面白い先輩や同僚でしょ?帰ってきたら楽しくて疲れが飛んじゃいますよ。」
事務所にもどって、その日の結果を入力します。「俺パソコン苦手なんでこの作業がいちばんキツイっす(笑)」
今日の業務はこれで終了。ドライバーさん今日は1日ありがとうございました。「いやー、1日カメラマンがついてめちゃくちゃやりづらかったですよ(笑)」いやいや、かっこいい働きっぷりでした。お疲れ様でした。
みなさんいかがでしたか?なんとなくドライバーの1日の仕事がイメージできたでしょうか。「難しそうだな・・」と思った方も安心してください。フィットでは未経験から始めたドライバーがほとんどです。詳しくは「社員の声」をご覧ください。

ページトップ

Copyright© Fit 酒急便 All Rights Reserved.